2018年3月21日 中之島香雪美術館が中之島フェスティバルタワーウエスト4階に開館予定

2018年3月21日、神戸の香雪美術館本館に次ぐ2館目の美術館として「中之島香雪美術館」が中之島フェスティバルタワー・ウエスト4階に開館予定

香雪美術館は、朝日新聞社の創業者である村山龍平(1850~1933年)が収集した日本と東アジアの古い時代の美術品を所蔵している美術館。

刀剣・武具、仏教美術、書跡、近世絵画、茶道具など、多岐にわたる収集品を紹介し、あわせて、日本の文化財を守ろうとした村山龍平の想いを伝えている。

入館する「中之島フェスティバルタワー」は朝日新聞社と朝日ビルディングが進めている「大阪・中之島プロジェクト」のツインタワーのひとつ。

公式サイトへ


企画展だけじゃもったいない 日本の美術館めぐり – 2018/1/16 浦島茂世(著)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。