2018年6月21日 お台場にデジタルアートミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM」が開業予定

2018年6月21日、お台場「パレットタウン」内にデジタルアートミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless(森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス)」が開業予定

デジタルアートミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless(森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス)」 オフィシャルサイト

六本木ヒルズなどを運営する「森ビル」とデジタルコンテンツ制作会社の「チームラボ」が共同で開業・運営する。
施設は施設面積10,000平方メートルと大規模で、多様な空間構成が特徴。
チームラボにとっては東京初の常設展示でありフラッグシップ施設となる。

■施設概要
名称:MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless(森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス)
所在地:東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン
延床面積:約10,000㎡
開業時期:2018年6月21日
ウェブサイト:https://borderless.teamlab.art/jp/
時間:11:00~19:00
土・日・祝日 10:00から営業
金・土・祝前日 21:00まで営業 ※最終入館は閉館の1時間前
料金:一般/高・大学生 3,200円、子ども(4歳~中学生)1,000円
チケット発売:2018年5月下旬より発売予定






%d人のブロガーが「いいね」をつけました。