2020年3月末 福岡天神の商業ビル「天神コア」が閉店予定、再開発へ

2020年3月末に福岡市天神地区の商業ビル「天神コア」が閉店予定、再開発へ。

「天神コア」は福岡博多において「ギャルの聖地」とも言われ若者向けのファッションブランドなど約120店が入っている商業ビル。西日本鉄道(福岡市)が所有し1976年6月に開業。地下2階、地上8階建て。
今回の再開発では隣接する複合ビル「福岡ビル」や商業ビル「天神ビブレ」との一体的な開発を視野に建て替えに向けて本格的に動きだすとみられる。
さらには裏手の福岡市役所北別館付近までを巻き込んだ大型再開発になる可能性も考えられるか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。