2020年春 氷都八戸市に「八戸多目的アリーナ(仮称)」が開業予定

2020年春期、青森県八戸市の八戸駅西口から約200mの場所にゼビオホールディングス小会社運営のアイスホッケーリンク兼各種イベント用アリーナ「八戸多目的アリーナ(仮称)」が開業予定。

常設通年型リンクに可動式の床を設置として、各種スポーツ、音楽コンサートなど開催可能。
氷を張ったまま稼動床設置によるイベント開催可能な国内初の施設となる。
夏は涼しそうだ。

収容観客数 アイスホッケーで2500-3500名、バスケットボールで4000-5000名。
リンクサイズは60mX30m

なお八戸市は「氷都」というフレーズを掲げている。


山本まゆりの八戸イタコ紀行 (あなたが体験した怖い話) Kindle版

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。