2022年1月1日 地域的な包括的経済連携(RCEP)協定が10カ国で発効予定

2022年1月1日 地域的な包括的経済連携(RCEP)協定が10カ国で発効予定

RCEPは「Regional Comprehensive Economic Partnership Agreement」の略です。

交渉の流れ
2012年11月 交渉開始
2020年11月15日 署名
2021年11月2日 10カ国で協定の発効要件が満たさる
2021年12月3日 韓国 寄託を終える
2022年1月1日 寄託を終えた日本、オーストラリア、ブルネイ、カンボジア、中国、ラオス、ニュージーランド、シンガポール、タイ、ベトナムの10カ国で発効予定
2022年2月1日 韓国で発効予定で11カ国が参加する包括的経済連携となる

経済産業省による「地域的な包括的経済連携(RCEP)協定」のページ

Apple AirPods Pro ワイヤレス充電対応






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする