2018年6月15日 民泊の全国解禁法案「住宅宿泊事業法(民泊新法)」が施行予定

2018年6月15日、民泊の全国解禁法案である「住宅宿泊事業法(民泊新法)」が施行される予定

国土交通省観光庁 住宅宿泊事業法ページ

民泊とは
民泊とは一般的には自宅(一軒家やマンション)の一部や全部、空き別荘やマンションの一室を「他人に有償」で「短期間」単位で貸し出す営利事業を指します。国内では個人事業主が自宅の空き部屋を貸し出す形態から、不動産会社などの法人が訪日外国人向けに建設したマンションや宿泊施設などへの宿泊サービスが「民泊」にあたるとされます。また管理人やフロントは無く、食事の提供も基本的には無いことも特徴です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。