2019年末 京都市中京区「新風館」に米国「エースホテル」が開業予定

2019年末、京都市中京区にあり2016年3月に閉館した複合商業施設「新風館」に米国の「エースホテル」(客室数213部屋)が開業予定。

「新風館」は1926年に完成した京都市登録有形文化財第1号の旧京都中央電話局(3階建て、地下2階)で2001年1月にNTT都市開発の運営で複合商業施設「新風館」としてオープン、2016年3月に閉館していた。

「新風館」を改修し、さらに東側に新棟(7階建て、地下2階)を建設、隈研吾氏がデザインを監修。赤レンガ調の外観を残し新棟には杉などの木組みやひさしを設け、京らしさを表現する。

エースホテル公式サイト

↓すでに工事計画のお知らせ看板は設置済み

所在地:京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2

以前の新風館公式HPへのURLはhttp://shinpuhkan.jp/。ドメインはNTT都市開発が維持保有を続けています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。