2022年末 アメリカ、ヒューストン-ダラス間に日本の新幹線技術を導入した高速鉄道が開通予定

2022年末 アメリカ、ヒューストン-ダラス間に日本の新幹線技術を導入した高速鉄道、テキサス・セントラル・レイルウェイ(Texas Central Railway)社が運営する「The Texas Bullet Train(仮称)」が開通予定

・日本の新幹線方式で建設し、N700系の改良版を導入する
・JR東海が技術支援
・第2次計画としてオースティン-サンアントニオ間の開通を目指しているが具体的なタイムスケジュールは決まっていない
・開業すればボストン南駅-ユニオン駅 (ワシントンD.C.)を結ぶ北東回廊(Northeast Corridor:NEC)に次ぐ北アメリカで2番目の高速鉄道となる

開発会社の公式サイトへ